FAQs of Oobac

Bank Account
口座開設先銀行名が侮ヲされていませんが?
なぜオーバックは各銀行の初期預金の額が普通より安いのですか?
銀行の担当者と直接面会することはできますか?
もしオーバックが倒産してしまったら、私の口座はどうなるのでしょう?
バスポートや住所証明なしで口座が開設できる・・・という他サイトを見ましたが・・・
口座開設を紹介する取次ぎ業者は違法なのでは・・・?
チャイルドアカウントを提供している銀行は問題ないですか?
法人銀行口座は開設がとてもむつかしいのでは・・・?
ATMで一回に引き出せる金額はどの程度ですか?
口座に資金があればデビットカードの使用限度額は無制限?
クレジットカード発行には保証預金が必要ですか?
どんなタイプのクレジットカードがありますか?
限度額なしのハイステータスクレジットカードは発行できますか?
無記名カードの有利な点と不利な点を教えてください。
デビットカードのデビットとはどんな意味?

口座管理の基本通貨というのは何でしょう・・・?
基本通貨を決めてしまうと、その通貨しか使用できないのでは・・・?
カードを使用するときは基本通貨しか使用できないのですか?

プライベートバンクとはそもそもどういう意味なんですか?
とても多くのプライベートバンクがあるように思いますが・・・?
プライベートバンクの初期預金はどのくらい?
プライベートバンクの担当者と面会できますか?
プライベートバンク見学ツアーに参加しようと思うのですが・・・?
一般の客とは違う取り扱いをプライベートバンクに要請したいのですが・・・?

General Questions

英語について不安がありますが・・・

法人設立、口座開設などの作業はほとんどこちらで行いますので、英語が支障になることはまずありません。オーバックへのご連絡は日本語で可狽ナすのでご安心ください。

なお、銀行口座開設後の口座管理につきましては、貴社と当該銀行との直接取引となりますので、セキュリティ保全の面から言っても、ご自身でサポートしていただく必要があります。この場合、インターネットバンキングの侮ヲ画面は英語となります。翻訳ャtトがあればこの問題は簡単に解決します。

口座はあなたの直接管理

日本に住みながら海外法人を設立できますか?

もちろん実行できます。設立国に出かける必要も、面倒な手続きをご自分で実行していただく必要もありません。

さらに、設立した法人を元に銀行口座も開設することができます。この場合も相手先国に出かける必要はありません。

タックスヘイブンでの設立は可狽ナすか?

オーバックはタックスヘイブンでの設立が専門分野の一つです。
タックスヘイブンは非常に柔軟な法制度の下に運営されていますので、世界展開をお考えになる上で、是非とも検討いただきたいシステムです。

またセキュリティ保全のため、ノミニーダイレクターでの設立や、リヒテンシュタイン・プライベートバンク をはじめ極めて高いセキュリティを誇る銀行口座開設、世界各国での住所ご提供などをご活用いただけます。このため極めて有効なセキュリティを確保することができます。

どんな業種でもいいのですか?

基本的にはどんな業種でもかまいません。ただし、設立先相手国の法律に違反するような業態は設立することができません。

なお、運営にライセンスが必要な場合は、そのライセンスを取得することが必要です。オーバックならびにその関連会社では数多くのライセンスを取得できます。

銀行口座は開設できますか?

法人口座・個人口座ともに各国の銀行で開設することができます。ほとんどの場合現地に訪問の必要はありません。郵送・メールなどで口座開設が可狽ナす。

なお一部の国(イギリス、香港など)、一部の銀行では現地訪問の必要があります。その国の法律あるいはその銀行の方針でこれを定めている場合があるからです。この場合はアポイントメントをオーバックで整え、書類を準備し、渡航いただくことになります。
なお通常の場合はこうした必要はまずありませんのでご安心ください。

銀行口座の開設については以下のページを参照してください。

銀行口座の開設

日本国内での税金支払いはどうなるのでしょう?

基本的な考え方は、主たる収益の発生地が日本であれば、これは日本の税法の対象になる、ということです。 また設立した法人の収益に関しては、さまざまな税法上の制限があります。個人の場合でもこれは同様です。 詳しくは別途お問い合わせ下さい。

お問い合わせ・ご相談

IBCとはどういうものですか?

これは International Business Company の略で、タックスヘイブンでの会社形態によく使用される言葉です。

タックスヘイブン諸国の法人名は、通常の法人名と変わりがありません。もちろん日本語で赴Lする性質のものではありませんが、タックスヘイブン諸国で設立する法人名には、末尾に「Inc.」や「Ltd.」、「Co.,Ltd.」などを使用することができます。 たとえば「Sample」という法人名をご希望の場合
Sample, Inc.
Sample, Ltd.
Sample, Co.,Ltd.
などという法人名になります。これは正式に認められた法人の名称です。

ですので、Sample,Ibc.というような名前になるのではありません。IBCというのはInternational Business Companyの略で、その法人の性格を浮オている言葉です。

貴社は経営内容にタッチするのでしょうか?

設立される会社の経営内容にタッチすることはありません。
日本国内で会社を設立される場合に、司法書士などに依頼しますが、その司法書士は、設立する会社の内容にタッチすることはありません。それと同じことです。参考までにこちらをご覧下さい。

自己責任の原則

問い合わせはメールで行うのですか?

お問い合わせは基本的にオーバックポストでお願いしております。この場合日本語がいつでも使用できます。

お問い合わせ・ご相談

電話・ファックスでのお問い合わせをご希望の方は、その旨オーバックポストでご連絡ください。追ってこちらから電話番号をお知らせいたします。私どもの仕事はセキュリティに深くかかわるものですので、電話番号は一般に公開しておりません。ご了承ください。
なお電話は国際電話となり、使用言語は英語となります。

電話での問い合わせは受け付けていますか?

もちろん受け付けていますが、悪用を避けるため電話番号は一般に公開しておりません。まずオーバックポストからご連絡ください。

なお、「電話番号だけを教えてくれ」というようなお問い合わせにはお答えすることはありません。また電話は海外通話となりますのでご注意ください。

オーバックは日本法人ではないのですか?

オーバックは日本語ページを公開していますが、当然日本法人ではありません。

オーバックの事務所はどこにあるのですか?

オーバックの本部はスイスです。各国に事務所があり、主な国ではイギリス・アメリカ・マレーシアなどとなります。日本からのお客様は基本的にマレーシアの事務所がハンドルしています。
詳細は以下をご覧ください。

訪問販売法の侮ヲ

通常使用する言語は、やっぱり英語?

オーバックは多くの国で活動していますので、日常に使用する言語は英語です。ただし日本人スタッフも確保していますので、日本語が使用できます。

パスポートのサインは日本語なのですが・・・?

オーバックの各種手続きにはパスポートのコピーが必要ですが、日本語サインでまったく問題ありません。
なお、錐桴曹ネど必要書類にサインする場合は、たとえその錐桴曹ェ英語で赴Lされている場合でも、必ずパスポートと同じサインで署名いただくようお願いします。これが違っていると正規の錐桴曹ノはなりません。
あなたのパスポートのサインが日本語(漢字とひらがな・カタカナ)の場合は、必ず日本語(漢字とひらがな・カタカナ)でサインしてください。
勝手に英語のサインを捏造してサインした場合、それがたとえあなた自身のサインであっても通用しません。違法な錐桴曹ニなってしまいます。
詳細は以下をご覧ください。

錐桴総ャ時のお願い

支払済みの垂オ込みをキャンセルした場合は?

相手先政府・金融機関などに手続きが回る以前(進行状況がProceeding)はいつでもキャンセルすることができます。
すでにお支払済みの垂オ込みをキャンセルした場合、ただちに費用返却の手続きが開始されます。
次に、すでに相手先政府・金融機関などに手続きが回っている場合、相手先が受け入れればキャンセルは可狽ナすが、受け入れなければキャンセルはできません。 もちろん手続きが完了してしまった後のキャンセルも受け付けることができません。

垂オ込みをキャンセルする方法は?

キャンセルはユーザーコーナーにログインすると、キャンセルボタンが侮ヲされていますので、これを押すだけでキャンセルできます。

なぜオーバックはフリーのサービスを提供してるの?

オーバックの活動は各国政府や金融機関の協力の下に展開されていますが、これを逆に言うと彼らの国際方針の下で活動していることになります。そしてフリーサービス提供の強い要請があれば私たちはそれに従う義務があります。特に金融機関の場合、私たちは多くの場合オフィシャルエージェントですので、法的にもそれに従う義務があるわけです。
こうした事情で時によってオーバックでは完全無料のビジネスツールを提供しています。

Company Formation

費用の高い法人の方が効果があるのですか?

どのような法人をどの国で設立するかは費用の多寡ではなく、どういうビジネス計画で法人を運用するかにかかってきます。
たとえばライセンスの必要なビジネスを実行する場合、ライセンスのとれない国で法人を設立してもまったく意味はありません。
この逆に、資産保全のための法人を設立する場合、情報ジャジャ漏れの国で設立したのでは百害あって一利なしということになります。

ですので設立費用の高い法人が「効果がある」ということとは全く違います。
たとえばセーシェルの法人設立費用はとても安いですが、この法人は資産保全、セキュリティの保全などにきわめて強力な働きをします。

ノミニーは法人設立後に垂オ込むのですか?

もし厳重なセキュリティを確保する場合、法人設立前にノミニーを任命いただく必要があります。
なぜならノミニーを採用しない場合、ご本人のデータが登記に使用され、その記録は法人を完全に抹消しない限り永遠に残ります。そしてこれは公開される性質のものです。
法人設立後にノミニーを確保して法人データをノミニーに変更した場合でも、それ以前のデータは残っています。
ですからノミニーを採用する場合は法人設立と同時にお垂オ込みいただく必要があります。

法人を設立すると自動的に法人口座もついてくるのでしょうか・・・?

いいえ、違います。
法人設立はあくまで法人設立で、口座開設は別の手続きとなります。

この部分はよく勘違いいただくのですが、法人設立お垂オ込み時に「口座開設書類」という項目があるため、銀行口座も自動的に開設される・・・と思い込む方がよくいます。
「口座開設書類」が必要なのは各国の銀行のKYCポリシーやアンチマネーロンダリング規制をクリアするために必要なので、これがあるからと言って自動的に銀行口座が開設されるわけではありません。何より、どこの銀行で口座を開設するかを全く選択いただいていない状態で、どのようにして口座を開設できるのでしょう。

法人口座が必要な場合は、オーバックのメニューから銀行を選択し、別途お垂オ込みください。
ご理解・ご協力をお願いいたします。

法人名は自分で決めることができるのですか?

法人名はご自分で決めることができます。
通常、以下のような形になります。
Sample, Inc.
Sample, Ltd.

海外の法人ですので日本語の法人名は使用できません。必ず英語でお願いします。たとえば以下のような法人は設立できません。
山田太郎株式会社(これは日本語です)
サンプル リミテッド(これも日本語、カタカナです)

選択いただいた法人名がすでに現地に存在する場合、同じ名前では法人が設立できません。
ですので第二、第三候補も含めて少なくとも三つ程度の候補名をお考えください。

法人口座開設用の法人書類が必要なのはなぜですか?

現在ではKYCポリシーやアンチマネーロンダリング規制、テロ資金規正などが非常に厳格に行われ、特に法人口座開設の場合、審査はとても厳しいものがあります。 これをクリアするため、法人口座開設の場合には銀行に提出するための専用の書類が求められることがほとんどで、これを用意しなければなりません。またこの書類は単なる書類では意味を成さず、必ず公証人の証明やアポスティーユの付属する正規のものでなくてはなりません。

ですので法人口座を開設する場合は「口座開設用の法人書類」が必要になってくるわけです。 ご理解・ご協力をお願いいたします。

詳細は以下をご覧ください。

法人口座開設には別途に正規の書類が必要

法人設立に必要な私の個人書類は?

法人設立に必要な個人書類はパスポートと住所証明のコピーです。これ以外は必要ありません。
またこれらの書類には日本での認証が必要ではなく、オーバックが認証できますので単なるコピーでかまいません。というより、日本国内での証明は当然ながら日本語で書かれています。英語で書かれているものはきわめてまれ・・・というのが実態です。
詳細は以下をご覧ください。
バスポートのコピー
住所証明について
各書類の認証について

なお、提出いただいた書類は厳重に保管され、外部に流出することはありません。ご安心ください。

もしオーバックの私の担当者が辞めてしまった場合は?

もしオーバックのあなたの担当者が何かの理由で退職しても、全く問題はありません。
オーバックは世界のいろいろなところにオフィスがあり、担当者は一人だけ・・・ということではないからです。すぐに別の担当者にスイッチされます。

オーバックが倒産してしまったら私の会社の管理はどうすればいいの?

万一オーバックが倒産してしまった場合でも、あなたの会社の管理は万全です。
なぜなら私たちの法人グループは10以上の会社で告ャされており、多くの法人は正規ライセンスを持ち、それぞれ違う部門を担当しています。オーバックはその一つです。
全ての事業部門が一度に倒産してしまうとは考えにくく、突発的な事情で何かが発生したとしても、必ず他の会社がサポートに当たります。

次に、万が一全てが倒産してしまったとしても、相手先政府に直接ご連絡いただけます。
何らかの理由で各国の政府があっという間に消滅するということは考えにくく、その国が存続する限りあなたの法人は安全です。

設立した法人が先々必要なくなった場合の処置は・・・?

設立した法人が必要なくなった場合は、法人登記抹消の手続きをとる必要があります。
オフショアの場合、更新費用を払わない・・・という非常手段もありますが、これにはある程度のリスクが伴います。正規に抹消手続きをとらない場合、誰かがあなたの法人名を詐称して害のある活動を行わないとは限らないからです。
必ず正規の登記抹消手続きをお取りいただくようお願いいたします。

設立した法人を他の人に売却したいのですが・・・?

全く問題ありません。
法人の性質によって売却の手続きに差がありますが、いつでも実行できます。

Bank Account

口座開設先銀行名が侮ヲされていませんが?

口座開設先の銀行名は、セキュリティの保持から見て公開すべき性質のものではありません。これは、実際に口座を所持している方、あるいは口座開設をご希望の方のみが知っていればいいことで、ネット上で一般に公開するべきものではありません。当然のことですが・・・。

銀行名の侮ヲについて

なぜオーバックは各銀行の初期預金の額が普通より安いのですか?

オーバックならびにその法人グループは、多年にわたる強力な取引関係を多くの銀行との間で築き上げています。ですので私たちから紹介するお客様は優先的に取り扱われ、多くの優遇措置があるわけです。初期預金が通常より安いのはこの優遇措置の一つです。
これは各銀行との取り決めでこうなっているわけで、オーバックが勝手に決めているわけではありません。
もし疑問に思われる方がいれば、口座開設後に相手先担当者もしくは担当役員(頭取を含む)に直接お尋ねください。お尋ねいただいてもまったく問題はありません。

銀行の担当者と直接面会することはできますか?

もちろん面会することができます。また、できれば面会いただくことを強くお勧めいたします。

通常、面会は相手先国に渡航いただく必要がありますが、日程の都合が合えば他の国で面会いただくこともできます。また面会いただく場合、ほとんどの場合は相手先銀行の役員・マネージャークラス以上となります。銀行窓口の担当者と面会いただくことはまずありません。窓口係員と面会しても時間と費用の無駄ですので・・・。
なお、ほとんどの場合彼らは日本語を解しませんので、会話は英語あるいはフランス語となります。

もしオーバックが倒産してしまったら、私の口座はどうなるのでしょう?

これは全く問題ありません。
なぜならオーバックの開設する口座はあなたに直接属していて、オーバックに属しているわけではないからです。
口座開設手続きにはオーバックは関与させていただきますが(それでなければ口座開設ができません)、開設後は銀行との直接取引きとなり、オーバックが介在するわけではありません。
ですので万一オーバックが倒産しても、あなたの口座はあなたのものですのでまったく安全です。
参考までに以下のページもご覧ください。

口座はあなたの直接管理

バスポートや住所証明なしで口座が開設できる・・・という他サイトを見ましたが・・・

これは明らかに違法です。
現今ではこうしたとんでもないことを受け入れる銀行は「ブラックリスト」に掲載されている銀行を除いて世界には存在しません。
そして何より、これは明らかにKYCポリシー、アンチマネーロンダリング規制、ならびにテロ資金規制法に違反します。

もしこうしたサイトが存在するなら、どのようなライセンスを持っているかをまず相手先に問い合わせてください。
もし正規のライセンスを持っている会社なら絶対にこうしたことは言えないはずで、言えば直ちにライセンス取り消し、最悪の場合投獄ということになります。
もしライセンスを持っていないなら、ごく単純に違法サイトです。

口座開設を紹介する取次ぎ業者は違法なのでは・・・?

取次ぎ業者を営むこと自体は厳密に言って違法ではありませんが、現今では多くの規制があり、これをクリアしていない場合は違法でなくても「灰色」ということになります。

たとえば銀行に口座開設のお客様を紹介する場合、通常はその銀行とオフィシャルエージェントアグリーメント(Official Agent Agreement)を結んでいるのが通常で、これがない場合は銀行そのものが受け入れません。これは各国で制定されている銀行法による規定です。
もしこうしたアグリーメントがない場合は取り次ぎ業者でもなんでもなく、取次ぎ業者の取次ぎ業者、つまり銀行から見れば「赤の他人」ということになります。
赤の他人が紹介したお客様に対して、銀行は何らかの責任を負担する義務はありません。口座開設手続きそのもの、維持、管理も含めて・・・

次に、銀行では少なくともアンチマネーロンダリング規正法の認証資格を「取次ぎ業者」に要求します。これがない場合はまともに話をすることもなく、話をしても全く無駄だからです。
さらに銀行は、最低でも取次ぎ業者に対して、権威のある国(イギリスやフランス、スイスなど)のカンパニーサービスプロバイダーのステータスを要求します。これがない場合は相手にされることはまずありません。

現今、フィナンシャルの世界では大幅な制度の変更と規制の強化が行われています。
過去、単なる取次ぎ業者であっても問題のない時代がありましたが、現在は全く違います。
日本ではこうした制度そのものがないため、どちらかというと「野放し」のような状態があるというのが実際のようですが、海外ではこれは通用しません。

チャイルドアカウントを提供している銀行は問題ないですか?

チャイルドアカウントは、そのものが違法だと私たちは認識しています。
そもそもこうしたアカウントを認容する銀行法そのものを私たちは見たことがなく、存在しないはずです。
ですのでチャイルドアカウントの提供はそのものが違法で、それを提供する銀行も完全に違法です。何らかの意図があって実行しているとしかいいようがありません。
当然のことながら、チャイルドアカウントをあたかも正規のアカウントと偽って提供している業者は、逮捕の対象となります。

法人銀行口座は開設がとてもむつかしいのでは・・・?

現今では法人の口座開設はとてもむつかしいのが実際です。特にオフショア法人の場合、銀行の選択は慎重に行わなければなりません。
しかしオーバックの場合、まず問題はありません。なぜなら私たちの事前審査は強力に行われ、銀行は常に私たちの審査結果を信頼してくれているからです。

なお、法人口座開設は個人口座に比べて二倍以上の時間がかかります。これだけはどう仕様もありませんのでご理解・ご協力をお願いいたします。

ATMで一回に引き出せる金額はどの程度ですか?

ATMで一回に引き出せる金額はそれぞれの国のATMの規則によります。
ある国では多額の現金を引き出せても、他の国では一回の限度額が叙怏~以下ということはざらにあります。
ご使用いただくATMを提供している銀行などにお問い合わせいただくと、すぐに限度額が分かります。

口座に資金があればデビットカードの使用限度額は無制限?

いいえ、これは違います。
デビットカードというのは口座にある資金の分だけ使用できる便利なカードですが、だからと言って各国の規制の外にあるわけではありません。それぞれの国の規則に従っていただきますようお願いいたします。
これは簡単に理解できることで、たとえば口座に一億円の現金があったとして、それを一度にATMから引き出そうとしても、そもそもATMの機械そのものがそのようにはできていません。

クレジットカード発行には保証預金が必要ですか?

クレジットカード発行には保証預金(Collateral Depoist)が必要となります。
要求される金額はカードの種類によってまちまちですが、最低でおよそ1,000アメリカドル、最高は上限なしというものもあります。

なおクレジットカードは与信カードですので、銀行によっては一見のお客様に発行を断るケースもあります。つまりある程度の取引があって初めて発行される銀行もありますのでご注意ください。

どんなタイプのクレジットカードがありますか?

クレジットカードには様々のタイプがあり、通常で使用されているカードから、ゴールドカード、シルバーカード、ブラックカード、使用限度額の制限のない特殊なカードまで様々です。
口座開設後、銀行と相談いただき、最適のカードをお選びください。

なお、いわゆるVIPカードを発行できる銀行は限られておりますので事前にお問い合わせください。
使用限度額のないカードはプライベートバンク、キプロス、ラトビアなどの各銀行から発行できます。

限度額なしのハイステータスクレジットカードは発行できますか?

はい、もちろん発行できます。発行元はプライベートバンク、キプロス、ラトビアなどの各銀行となります。
こうしたカードがあればプライベートジェット購入までカードで決済可狽ナすが、何しろ使用限度額がないため盗難時などは非常に危険なこととなります。特に必要のある場合にのみ銀行にお垂オ込みください。

無記名カードの有利な点と不利な点を教えてください。

無記名カードは文字通り所有者の名前がどこにも掲載されていません。
ですのでこのカードを使用しても、使用者の名前が記録されることはありません。記録しようにも名前がないのですから・・・
ですのでATMなどで資金を引き出す場合に非常に有効に働きます。もちろん全世界で使用することができ、いつでもどこでも必要なときにその国の通貨で現金を引き出すことができます。

ただし欠点がないわけではありません。
まずカード自体に名前がないため、こうしたカードを見たこともない国の人々にとって、とても異様に写ります。
たとえばあなたがどこかのデパートで買い物をして無記名カードで決済しようとすると、とにかく名前がどこにもないため店員は戸惑ってしまうはずです。何しろこうしたカードがあることすら知らないわけですから・・・。

無記名カードを使用する場合は、時と所に応じて使用するようにしてください。どこかの国のスパイと勘違いされると困りますので・・・

デビットカードのデビットとはどんな意味?

銀行口座の管理には簡単に分けて二つの種類があります。入金と出金です。

入金のことを英語でクレジット(Credit)といい、出金のことをデビット(Debit)といいます。

つまりデビットカードとは、英語を直訳すると出金のためのカードという意味になります。

口座管理の基本通貨というのは何でしょう・・・?

マルチカレンシーの口座を開設するとき、基本通貨をどれにするかという情報は銀行が必ず必要とします。
日本では日本円しか存在しませんのでこうした質問自体が存在しないのですが、海外でマルチカレンシーを使用する場合、基本通貨を決めておかないと銀行が口座の管理に支障をきたします。というより、口座の開設そのものができなくなります。

この理由はとても簡単で、銀行とすれば口座開設の折に、どの人がどの通貨を基本にして口座を開設するのか・・・という情報が必要だからです。
どの人が・・・というのはパスポートや住所証明を提出するので分かります。
ところがどの通貨で・・・ということを指定しないと、銀行とすれば何がなんだか分からなくなります。

口座を開設する側(お客様)から見れば口座管理のための基本通貨などは必要ない、なぜならマルチカレンシーなんだから・・・と思うのも当然ですが、銀行とすれば、いったいこの人はユーロで口座を開設するのか、アメリカドルなのか、あるいはポンドなのか・・・という情報が必要になるわけです。

口座開設のお垂オ込みをいただいた場合、必ず基本通貨の指定が必要ですので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

基本通貨を決めてしまうと、その通貨しか使用できないのでは・・・?

いいえ、これは全く違います。
銀行は口座開設のために基本通貨の決定を必要としますが、基本通貨を決めたからと言って他の通貨が使用できないということではありません。

逆に、マルチカレンシーの口座だからこそ基本通貨をどれにするかをお決めいただかないと、口座が開設できなくなるのです。

ですので基本通貨を指定いただいても、他の通貨は同じように利用できます。
なぜならこれはマルチカレンシーの口座だからです。

カードを使用するときは基本通貨しか使用できないのですか?

カードに使用する通貨は、カード発行の折に基本通貨をどれにするかを決定することができます。
通常は口座の基本通貨を指定するのが一般的ですが、基本通貨にしなければならないということではありません。
カード発行の折に、どの通貨を使用するのかを決めてからカード発行を受けるようにしてください。

プライベートバンクとはそもそもどういう意味なんですか?

プライベートバンクの定義にはいろいろありますが、基本的にはとても簡単です。
プライベート、つまり個人の銀行という意味です。通常のコマーシャルバンクではありません。

個人の銀行という意味は、その銀行の設立者が必要な資金を持っており、経験と実績もあり、信頼できる・・・ということを意味します。もし銀行の責任で何らかの被害がお客様に及べば、設立者自身が損害を補填する・・・といえば分かりやすいでしょうか。

プライベートバンクはお金さえあれば誰でも設立できる・・・というわけではなく、通常の銀行以上に厳しい審査を経て設立できます。おおむね長い歴史を持っていることが多く、コマーシャルバンクとは全く違った考え方と方法で運営されています。

とても多くのプライベートバンクがあるように思いますが・・・?

一見すると世界にはとても多くのプライベートバンクがあるように見えますが、ほとんどは実はプライベートバンクではありません。単なるコマーシャルバンクです。 厳密な意味でプライベートバンクといえるのは、私たちの知っている範囲では世界全体でもわずか50以下ではないかとおもいます。

多くの銀行がプライベートバンクの看板を掲げていますが、ほとんどはプライベートバンクではなく、プライベートバンキング部門あるいはプライベートバンキングサービス(・・・のようなもの)を提供しているに過ぎないわけで、実態はプライベートバンクではなく通常のコマーシャルバンクです。

なぜこうなっているのかというと、スイスのプライベートバンクが目覚しい実績を上げたため、世界の銀行が名前だけ「右にならえ」した結果です。

プライベートバンクの初期預金はどのくらい?

まずご理解いただきたいのですが、プライベートバンクは通常のコマーシャルバンクと違い、一般のお客様をさほど必要としていません。
彼らは宣伝を嫌い、特定の選ばれたお客様だけを相手にバンキングビジネスを展開しています。ですので多額の初期預金をつんだからといって単純に口座が開設されるわけではありません。

各銀行によって初期預金の額は違いますが、少なくとも日本円で一億円以上、通常では初ュ円以上が必要になるとご理解ください。
ただしオーバックから開設するリヒテンシュタインのプライベートバンクは、わずかEUR 5,000の驚異的な低額の初期預金で開設できます。
これは銀行とオーバックの長い付き合いの中で培われた信頼に基づいています。つまり、オーバックだけは世界で唯一の特別扱いです。
詳細は以下をご覧ください。

リヒテンシュタイン・プライベートバンク口座開設

プライベートバンクの担当者と面会できますか?

プライベートバンクの担当者とは口座開設前、あるいは口座開設後に必ず面会いただくよう強くお勧めいたします。
プライベートバンクは通常の銀行とは違い、きわめて強力な働きをするため資金運用にとても効果的です。でも、一度も担当者と面会したこともないというのはとても異常なことで、これでは口座を開設する意味がありません。プライベートバンクと密接なコミュニケーションがあって、はじめて意味が出てくるからです。

プライベートバンク見学ツアーに参加しようと思うのですが・・・?

プライベートバンク見学ツアーなるものが日本に存在していることは知っていますが、これはブラックユーモアというべきもので、正しい意味でこうしたツアーが成り立つとは思えません。
プライベートバンクはとても敷居の高いもので、一般から大々的に顧客を獲得しようなどとは考えておりません。その逆に名前を知られることを好まず、選定されたお客様のみを相手にバンキングサービスを提供しています。
たとえツアーで現地に渡航しても、彼らが「揉み手」をして迎えてくれるとは想像できません。何かとんでもない勘違いをしているのではないでしょうか・・・。

たとえば、オーバックで紹介しているプライベートバンクのオーナーは古い家系のヨーロッパ貴族の一人です。お城を所有し、個人資産は想像を絶するほどです。
ツアーに参加して彼に面会できると思うのは、世の中の常識を知らないにもほどがあります。

一般の客とは違う取り扱いをプライベートバンクに要請したいのですが・・・?

全く問題ありません。
オーバックならびにそのグループは、各プライベートバンクと特別な取り決め(Special Agreement)を結んでおりまして、この中にはオーバック(ならびにその関連会社)が特に推薦するお客様は、無条件でVIP(Very Important Person)として取り扱うという約束があります。
この取り決めの具体的な内容は各種ありますが、文字通りVIPとして取り扱われます。ご本人だけに限らずご家族もこの対象となります。国籍・性別・年齢などに関わらず、オーバックが特に推薦したお客様は無条件でVIPとなります。
どのような場合にオーバックが推薦できるかは別途お問い合わせください。

Nominee

法人ノミニーと個人ノミニーはどう違うのですか?

法人ノミニーと個人ノミニーの違いは、ノミニーにどのような要求をするかで違ってきます。
たとえば文字通りの役員あるいは株主としての役割を期待する場合は、個人ノミニーが優れています。
その逆に、単にセキュリティ保全のためにノミニーを採用する場合は、法人ノミニーで助ェだといえます。費用がとても安いですので・・・。

なぜノミニーを利用する必要があるのですか?

法人を設立する折には、その法人の役員と株主の情報を登録する必要があります。役員・株主のいない法人はこの世に存在しないからです。
この折、実名で登録して差し支えない場合はノミニーを採用する必要はありません。
この逆に、セキュリティを保護しようとすればノミニーを採用する必要があります。ノミニーを採用すると、ノミニーの情報が登記情報として登録され、真のオーナーの情報は登録されることがないからです。
詳細は以下のページをご覧ください。

ノミニーを変更したい場合は?

ノミニーの変更はもちろん可狽ナす。
ノミニー変更は法人登記情報の変更ということになりますので、必要な手続きを正規に行う必要があります。ですので新しいノミニーの詳細な情報が必要となりますが、これがあれば変更には問題ありません。

ノミニーを採用しても私の権利は安全?

ノミニーを使用して法人を設立した場合、真のオーナーの権利を保障するための正規の書類が発行されます。
ノミニーダイレクターからはパワーオブアターニー(Power of Attorney)という書類が発行され、ノミニーシェアホルダーからはデクラレーションオブトラスト(Declaration of Trust)という書類が発行されます。これによって真のオーナーの権利は確実に保護されます。
詳細は以下のページをご覧ください。

弁護士や会計士をノミニーに採用できますか?

もちろんできます。問題ありません。
ただし弁護士や会計士をノミニーに採用する場合、それぞれの方の迫ヘや知名度によって費用にかなりの開きがあります。また一般的に安いものではありません。

なお、弁護士・会計士という肩書きがついても、日本の場合と海外の場合とでは「常識」にかなり差があるという点にもご注意ください。
日本の場合、弁護士あるいは会計士の先生方は非常に優秀な方が多いのですが、海外ではそうでない場面もたくさんあります。肩書きがつくから優秀・・・という先入観にとらわれていると痛い目にあう場面もあるかもしれません。

ノミニーのサインはいつでも利用できますか?

ノミニーはセキュリティの高い法人設立のために使用されます。これを使用すれば相手先国にあなた自身の個人情報を提出する必要がなく、記録されることも公開されることもありません。 ただしノミニーはパワーオブアターニー発行以後は貴社法人の活動にタッチするわけではなく、全権はあなた様に移管されます。 つまり、それでなければこれはノミニーの会社で、あなた様の会社ではなくなってしまいます。 ですのでパワーオブアターニー発行以後は、その法人は真のオーナーの管理下にあり、法人活動のすべては真のオーナーに帰属します。ですのでノミニーのサインを必要とすることはありません。 もしノミニーのサインを勝手に捏造したり使用したりすると、これはいわゆる「私文書偽造」となり、刑事罰や損害賠償を含むきわめてシリアスな問題に発展します。ノミニーは厳正な法制度に基づいた制度です。

ノミニーとサイン

もしビジネス上、セキュリティの保護に何らかの不都合が起こると卵zされる場合は、あらかじめオーバックにご相談ください。有効な提案を差し上げることができます。

Certification

認証済みパスポートコピーって、何?

海外での各種手続きには必ずあなたの身分を証明するパスポートのコピーが必要で、このコピーには認証が必要となります。認証のついている正規のコピーを「認証済みパスポートコピー」といいます。
詳細は以下をご覧ください。

バスポートのコピーについて

なぜオーバックは独自に書類の認証ができるのですか?

私たちは単なる取次ぎ業者とは違います。イギリス政府認定済みの公認カンパニーサービスプロバイダーです。つまり私たちは認証するための法的な基盤を持っています。
次に私たちは、アンチマネーロンダリング規正法に従って正規に認定された認証業者です。つまり私たちが認証すれば、とても複雑で面倒なアンチマネーロンダリング規正法をクリアしたことになります。
次に、私たちは各国の銀行などと強い協力関係にあり、書類認証のための権限を各金融機関から与えられています。
こうしたいくつもの理由で私たちは正規の認証ができるのです。

オーバックの書類認証は正規の方法じゃないのでは・・・?

上記のように、私たちは正規の法的資格を持って認証を行っています。いい加減にごまかした認証を行っているわけではありません。まして「裏道」の方法などでもありません。

私たちの認証は正規の法的要請に従い、必ずアンチマネーロンダリング規正法の厳格な要求に従ったものです。つまり私たちの認証は通常の認証以上に厳格に行われています。こうした理由で各国の金融機関が私たちの認証を簡単に受け入れてくれるわけです。

ですのでオーバックの認証があれば、認証者の認証書類(たとえば日本では弁護士・行政書士自身の身分証明書やライセンス証明書)などを付属する必要がないのです。

私たちのような会社は日本には存在しないはずで、世界でもまれな存在だと思われますので、「まさか・・・」「おかしいんじゃないの・・・」と思うのは常識ですが、オーバックの認証はきわめて権威のあるものです。自分たちで言うのも変ですが・・・。

公認カンパニーサービスプロバイダーって何?

公認カンパニーサービスプロバイダーとは、正規の資格を得て法人設立・口座開設などを行うことのできる業者のことをいいます。私たちはイギリス政府公認のカンパニーサービスプロバイダーです。
つまりオーバックは単なる法人設立・口座開設などの取次ぎ業者とは違い、自分たちでこれを実行できる法的資格とライセンスを保持しています。そしてこの資格はコモン・ウェルスの国々をはじめ、ほぼ全世界で活動できる基盤を与えてくれています。
私たちの世界での活動はこの資格に完全に相応するもので、いい加減なことを言っているわけではありません。
日本にはこうした資格は存在せず、こうした資格を持っている会社も聞いたことがありませんので不思議に思うのも無理はありませんが・・・

アンチマネーロンダリング規正法認証業者って何?

アンチマネーロンダリング規正法とは読んで字のごとく、アンチマネーロンダリングを規制するための多量の法律条項をさし、アンチテロリズムや不正ビジネスを規制するための各種法律も含んだとても広大なものです。
私たちはこの膨大な法律に完全に適合した業者で、アンチマネーロンダリング規正法認定業者(この日本語訳が正しいのかどうか自信がありませんが)とはアンチマネーロンダリング規正法に従った認証ならびに手続きを正規に実行できる、資格を持った公認業者という意味です。
通常、こうした資格は銀行などの金融機関が保持していますが、私たちも当然保持しています。

オフィシャルエージェントって、何?

オフィシャルエージェントとは、各金融機関や政府関係機関が正規に認めて任命したエージェントのことで、大幅な活動の権限を与えられている場合がほとんどです。たとえば私たちは口座開設、それに伴う認証、適正評価(Due dilligence)などを独自に行う資格を与えられています。このためオーバックでの口座開設はとても簡単な手続きになるわけです。
オフィシャルエージェントは誰でもなれるわけではなく、長い間の協力関係、信頼関係があってはじめて任命されます。

オーバックが推薦すれば、なぜ各銀行は受け入れるの?

この理由は簡単で、私たちはイギリス政府登録の公認カンパニーサービスプロバイダーですし、アンチマネーロンダリング規正法認証業者でもありますし、多くの金融機関のオフィシャルエージェントでもあります。
これ以外に、私たちからの垂オ込みが簡単に審査をパスする理由は、私たちの事前審査が強力で厳格に行われ、各国のすべての法律条項に完全に適合したものになっているからです。

日本で認証してもらった書類があるのですが・・・?

正規の認証を日本国内で取得できる方は、その書類をご使用ください。
ただし問題が一つありまして、その認証が日本語で書かれている場合には全く役に立ちません。なぜなら、たとえば銀行口座開設の折、日本語ができる銀行担当者がほとんど存在しないという事実があります。日本語の全く分からない人に日本語で書かれた認証書類を提出しても、何の意味もありません。
日本で認証を受ける場合は、必ず英語認証の書類を作成するようにしてください。

License

必要なライセンスを取得しないとどうなりますか?

ライセンスの必要な業務をライセンスを所持せずに行うと、これは当然違法となります。場合によっては逮捕・投獄につながるきわめてシリアスな問題に発展することがありますので、ご注意ください。
さらに、銀行ライセンス、保険・証券ライセンス、ミューチュアルファンドなどは、ライセンスがなければ運営できません。運営すれば詐汲ニなり、ただちに逮捕につながります。
これらライセンス取得はオーバックで可狽ナすので、ご相談ください。

ライセンスの管理・運営はサポート可狽ナすか?

もちろん可狽ナす。ライセンスの管理・運営だけではなく、ビジネス全体のサポートが可狽ナす。この場合、私どもはアウトメ[シングとして活動させていただくことになります。 どのような形でサポートさせていただくかは、貴社の必要に従ってさまざまなパターンがありますので、詳細はご連絡ください。

法人運営の具体的手段は?

事務所、スタッフ、必要なライセンス、電話・ファックス、サーバーの用意、クレジット決済、関係機関との連絡から実際のビジネス運営まで、ほぼあらゆることが可狽ナす。
なお、違法なビジネス(武器・麻薬の密輸、チャイルドポルノ、テロ資金の管理、詐汲ネど)はサポートできません。私どもは公正なビジネスのみサポートさせていただくことができます。

サポートの程度は貴社の要望に応じてさまざまですが、単純な電話応対から、そのビジネス全般の運営まで、ほぼあらゆることが可狽ナす。

ライセンスのアウトメ[シング(又貸し)は可狽ナすか?

ライセンスの又貸しはできません。これは違法です。

Security Tools

VPNを利用するのは完全に違法なのでは・・・?

VPNは世界各国の様々な業者が提供しています。
これはなぜかというと、第三者によってネットアクセスが全て把握されてしまう危険性が常に存在するからです。インターネットは実のところ信号のかたまりです。この信号は特定の手段によって追跡できる性質のものです。もし誰かも分からない第三者が常にあなたの行動を監視しているとしたら、それこそ違法な行動です。
これを防ぐためにVPNが提供されています。違法なものでも何でもありません。

セキュアメールは本当に安全なのですか?

オーバックのセキュアメールはすでに五年以上にわたって多くのお客様に提供されています。過去、一度もセキュリティに関する事故はありません。
とても安全に使用いただけます。

ノミニーを使用しても法律違反に問われないのですか?

ノミニーは当該国で認められている正当な制度です。
これは法律に従って提供されているもので、法律違反ではなく、逆に法律に従って提供されています。

世界には多くの制度があり、日本に存在しない制度もあります。ノミニーの制度はその一つで、当該国の正当な法律条項によって提供されているもので、法律違反などというものではありません。

ノミニーというのは、要するに名義貸しのことですか?

ノミニーは法律に従って提供されるセキュリティ保全のための手段で、日本でいうところの「名義貸し」という違法なものとは全く性質が違います。楓ハ上は同じように見えるのですが・・・
詳細は以下をご覧ください。

ノミニーとサイン

開設した銀行から私の情報が漏れることはありませんか?

国際犯罪に関わる場合、アンチマネーロンダリング規制法に抵触する場合、あるいはテロ資金に関わっていると疑われる場合など、犯罪性のケースを除いて、オーバックで紹介している銀行から情報が外部に流出することはありません。
どうしても不安だという方はプライベートバンクでの口座開設をご検討ください。

リヒテンシュタイン・プライベートバンク口座開設

銀行のインターネットバンキングへのアクセスはVPNが有利?

インターネットバンキングのアクセスは直接お金に関わることだけに、どこからアクセスするのか、どういう経路でアクセスするのかを常に念頭に置き、セキュリティを確実に確保しなければなりません。
ネットカフェなどいつでも追跡できるアクセスライン、あるいは無防備な無線ラインなどは避けるのが常識で、あなたのIDやパスワードが第三者によって傍受されるのを防ぐ必要があります。
同時に、アクセスの経路は慎重に考慮しなければなりません。どこからどの程度の時間アクセスしたかの記録が常時残っているという事実は、ネットバンキングで口座を管理する場合には非常に大きなセキュリティリスクです。
これを避けるためにVPNを利用するのはとても賢いやり方です。

Order to Oobac

オーバックの注文はどうすればいいの?

オーバックの各サービスのご注文はとても簡単で、各ページの上部に侮ヲされている「ご注文」ボタンをクリックするだけで手続きが始まります。
各画面の侮ヲにしたがって必要事項を入力すると、自動的にあなたのオーバックアカウントが開設され、オーダーは完了します。

一つの注文ごとに別々のアカウントが必要ですか?

一つの注文ごとに別々のアカウントを作成することはできますが、後々の管理が面倒になります。アカウントの数が多すぎるとIDやパスワードを簡単に忘れてしまう可柏ォが高く、何よりとても手間がかかります。
ご注文が重複しない場合、一つのアカウントですべてまかなうことができますので、通常は一つのアカウントで大丈夫です。

違う国でそれぞれ法人を設立する場合、その法人ごとのアカウントを開設しておく方が便利です。

たとえばセーシェルで法人を設立し、同時にベリーズで別の法人を設立する場合、それぞれの法人ごとに違うアカウントを作成しておくと進行状況も分かりやすく、後の管理もとても簡単になります。以下の例をご覧ください。
セーシェル法人のアカウント名: sampleSeychelles
ベリーズ法人のアカウント名: sampleMauritius
個人のアカウント名: samplePersonal
このようにしておくと更新の場合でも、何がどれだか分からなくなる・・・というような事態を避けることができます。

IDとパスワードの入力でエラーが出ますが・・・?

IDとパスワードは、ご自分の好きなものを選択いただけます。
ただし、すでに同名のIDあるいはパスワードが存在する場合には、その名前は使用できません。この場合にエラーになります。
違うIDとパスワードを指定してください。
IDとパスワードは半角6文字以上20字まで。A-Z, a-z の英語と0-9の数字が使用できます。

なお、半角と全角の違いについては以下のページに説明があります。

半角文字と全角文字

垂オ込みに日本語は使用できますか?

もちろん日本語が使用できます。
オーバックの日本語ページからお垂オ込みいただきますと、自動的に日本語の垂オ込みページが侮ヲされます。
もし英語で侮ヲされる場合は、オーバックのページ上部右側に侮ヲされている日本国旗をクリックしてください。日本語に切り替わります。

Sending the Fee

どういう決済方法がオーバックに用意されていますか?

オーバックの決済方法は以下になります。
スイスミクシィ決済
銀行送金

クレジット決済の場合のリスクはありますか?

オーバックのクレジット決済システムはスイスから提供されています。リスクはありません

銀行送金する場合の送金先は?

送金先はインボイスに詳細が掲載されています。インボイスをご覧ください。

インボイスはどこにありますか?

インボイスはご注文いただいた折に銀行送金を選択いただくと、あなたの画面に侮ヲされます。コピーして保管してください。

もし保管を忘れた場合でも、ユーザーコーナーにログインするといつでも確認することができます。
各ご注文の下部メニューのうち、「インボイス」と侮ヲされているボタンをクリックしてください。インボイスが侮ヲされます。

インボイスの総額を銀行送金すればいいのですね?

残念ながら銀行送金の場合、送金元の銀行、中継銀行、受け取り先の銀行それぞれで手数料がかかります。
特に日本の銀行(送金元の銀行)の手数料は異常に高く、インボイスの総額を送金いただいても、手数料を差し引かれて必要な費用に足らなくなります。
ですので銀行手数料としてインボイスの総額にEUR 20を追加いただきますようお願いいたします。
なお送金元の銀行手数料はご負担ください。

オーバックポストに送金要望のメールが入っていましたが・・・?

オーバックのシステムは、ご送金を確認できない場合は一週間ごとにリマインダーを自動で発行します。このリマインダーはオーバックポストに掲載されます。
もしリマインダーが入っている場合は、できるだけ早く送金手続きをお願いいたします。

注文後、送金しないとどうなりますか?

ご送金が確認できない場合、手続きが開始できませんので、いつまでたってもご要望のサービスは確保できません。
確実なご送金をお願いいたします。

手続きは送金前でも開始してくれるのでしょうか・・・?

各種の手続きは送金確認ができてから開始されます。
各国政府の手続きや銀行手続きは後払いは認められず、必ず現金の前払いが原則だからです。

送金後、費用が到着したという確認はどこですればいいのですか?

送金が確認されると、ユーザーコーナーに送金確認済みのメッセージが侮ヲされます。これでいつでも確認いただけます。

送金後、キャンセルした場合は費用を返却してくれますか?

府機関や相手先法人・銀行などに納付金などを払い込む必要のないサービスにつきましては、使用開始以前であればキャンセルいただくことができます。
納付金などを払い込む必要のあるサービスは、納付金の払い込み後のキャンセルは原則として受け付けることができません。
政府機関や相手先法人・銀行などがキャンセルを受け入れた場合、一定のキャンセルフィーが課せられることがあります。

詳細は以下をご覧ください。

Oobac Post

なぜオーバックポストの利用を勧めるのでしょうか?

残念なことに日本では、いまだに海外からのメールが届かないという問題が存在するようです。
各メールサーバーの設定変更をしていただければ問題ないのですが、それをしていない場合が多いため、メールが届かないという事態が発生しているようです。

次にインターネットのメールは常に傍受やハッキングの危険性があります。

オーバックポストはこれらを根本的に避けることができます。そのためオーバックポストのご利用をお勧めしています。
ポストのご利用は完全無料です。

詳細は以下をご覧ください。

オーバックポストに登録するには・・・?

オーバックポストの新規登録はとても簡単で、あっという間に済みます。
詳細は以下をご覧ください。

オーバックポストの利用、ステップバイステップ

オーバックポスト利用は無料ですか?

オーバックポストのご利用は完全無料です。安心してご利用ください。

オーバックポストにファイルを添付できますか?

もちろんできます。
なおウィルスによるセキュリティリスクを避けるため、アップできるファイルはPDFファイルのみに限っています。ご理解ください。

User Log In

ユーザーコーナーにはどうすればログインできるのですか?

ユーザーコーナーへのログインはとても簡単で、各ページ上部に侮ヲされている「ユーザーログイン」ボタンをクリックするとログイン画面が出ます。
不正アクセスを避けるため、最初に簡単な計算問題が出ます。
答えが正しいとIDとパスワードを入力する画面に出ますので、登録の折のIDとパスワードを入力してください。
これでユーザーコーナーが侮ヲされます。

ログインのIDとパスワードを忘れてしまいました!!

IDやパスワードを忘れてしまった場合は、すぐにオーバックポストあるいはメールでご連絡ください。 お届けいただいたメールアドレスあるいはオーバックポストにIDとパスワードをお送りします。

私のパスワードは変更できますか?

ユーザーコーナーに「パスワード変更」のメニューがあります。これをクリックいただくとすぐに変更できます。

ユーザーコーナーからオーバックポストで直接連絡できますか?

もちろんできます。
ユーザーコーナーの左側メニューに「オーバックポストで連絡」という項目があります。これをクリックいただくと直接あなたのオーバックポストが侮ヲされます。

ユーザーコーナーが英語で侮ヲされてしまいます!

画面上部右側にある日本国旗をクリックいただくと、日本語に切り替わります。

ユーザーコーナーから送金できますか?

もちろんできます。
お支払いが済んでいない場合、ご注文の下部に「お支払い」ボタンが侮ヲされます。これをクリックいただくとお支払いの画面が侮ヲされます。

錐桴総�ャ画面が「更新中」となっていますが・・・?

ご存知のようにオーバックではイージーアプシスというシステムを採用していますが、記入間違いがあまりにも多く困り果てております。
この問題を解決するため新しいシステムを準備中ですが、この開発にはしばらく時間がかかります。
そのため現在では、オーバックのスタッフがそれぞれ個別に各種の錐桴曹p意し、お客様にはサインいただくだけでいいようにしています。こうすれば記入間違いを避けることができるからです。
ご協力をお願いいたします。

インボイス(請求書)はどこにありますか?

インボイスはユーザーコーナーログイン後の各ご注文の下部に「インボイス」というボタンが侮ヲされています。これをクリックいただくとインボイスが侮ヲされます。
なおインボイスは銀行送金の場合にのみ侮ヲされ、クレジット決済の場合には侮ヲされません。

送金したのに「お支払いがまだです」という侮ヲが出ていますが?

オーバックのスタッフが着金確認できるまで侮ヲは変更されません。
特に銀行送金の場合、送金にはある程度の時間がかかりますので、着金確認が完了するまで「お支払いがまだです」という侮ヲになります。ご理解ください。

About Oobac

オーバックの本部はどこにあるのですか?

オーバックの本部はスイスにあります。
詳細は以下をご覧ください。

日本の法律に従ったオーバックの訪問販売法の侮ヲ

オーバックは正規の認証業者だということなのですが、詳細は?

オーバックとその法人グループは各種のライセンスを保持している各国政府正規認証業者です。
私たちはイギリス・スイスなどの関係機関の管理・監督の下にあります。
詳細は以下をご覧ください。

オーパックについて

オーバックのスタッフはほとんどが外人さん・・・?

オーバックのスタッフはほとんどが日本人ではなく、フランス人、スイス人などの「外人さん」です。
言語は英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・アラビア語などとなり、基本的に英語が共通言語として使用されています。

オーバックには日本人スタッフはいますか?

オーバックは日本人スタッフも擁しています。
彼らはもちろん日本語を話せますので、日本のお客様に不自由をかけることはありません。

返信が真夜中に来ることがよくありますが、なぜ?

世界には時差がありますので、そのためです。
たとえばあなたの担当者がヨーロッパに住んでいる場合、ヨーロッパの時間帯で返信されます。それを日本の時間で見ると真夜中ということになります。
不規則な生活を送っているわけでもなんでもなく、単に地球には時差があるというそれだけの理由です。ご安心ください。

電話で相談したいのですが、電話番号は?

オーバックの電話番号は頼冾オない悪用を避けるためページには公開しておりません。
お電話でのご連絡をご要望の方は、まことにお手数ですがオーバックポストからその旨ご連絡ください。

オーパックポスト

なお、お電話は国際電話となり、使用言語は英語・フランス語となります。

直接面会して相談したいのですが、どうすればいいですか?

直接面談は大歓迎です。
ただ、オーバックは日本に事務所を設置していませんので、直接面談の場合は海外渡航いただくことになります。アジアからのお客様の場合はおおむねクアラルンプールが面会地となります。ご了承ください。。
時間の調整などはオーバックポストでご連絡いただければ幸いです。

オーパックポスト

Oobac Account

なぜオーバックのアカウントが必要なんですか?

オーバックにご注文いただくと、オーバックのアカウントが開設されます。
このアカウントがあるとユーザーコーナーにアクセスできるばかりでなく、オーバックへのご連絡、オーバックからのご連絡がとても簡単になります。
ユーザーコーナーにはご注文いただいた全てのサービスの詳細が掲載されているばかりでなく、作業の進行状況、更新の状況などいつでもご覧いただけます。
これが技術的ならびに利便性のための理由です。

次にオーバックでは、お垂オ込みいただいたお客様の全てについて各国法が要求する適正評価(Due Diligence)を行います。
この適正評価に合格したお客様だけがオーバックのお客様として認定されます。そしてオーバックで認定されれば、世界のほぼどの国でどんな手続きをいただいても問題の発生することはまずありません。オーバックの適正評価はきわめて厳格に行われ、世界で信頼を獲得ているからです。
これが、オーバックのアカウントをお持ちいただくもう一つの理由です。

ですのでお垂オ込み後、ユーザーコーナーにログインして適正にページが侮ヲされる場合は、適正評価に合格しているという意味になります。
その反対に、クリミナルデータベースなどで何らかの問題がある場合、「Not Approved」という侮ヲが出て、それ以上の手続きはできません。

クリミナルデータベースとオーバック

オーバックならびにそのグループは各国政府で正規認証を受けた業者であると共に、KYCポリシー、アンチマネーロンダリング規制法、テロ資金規制法などによる認定された業者です。
そのためオーバックはこれらの規定に厳格に従う必要があり、この要件を満たすため各国のクリミナルデータベースにアクセスする資格を与えられています。

ユーザーコーナーにログインして正規にページが侮ヲされるお客様は、こうした規制を完全にクリアできたという意味になります。

クリミナルデータベースとオーバック

オーバックならびにそのグループは各国政府で正規認証を受けた業者であると共に、KYCポリシー、アンチマネーロンダリング規制法、テロ資金規制法などによる認定された業者です。
そのためオーバックはこれらの規定に厳格に従う必要があり、この要件を満たすため各国のクリミナルデータベースにアクセスする資格を与えられています。

ユーザーコーナーにログインして正規にページが侮ヲされるお客様は、こうした規制を完全にクリアできたという意味になります。

Others

ビジネスの具体的な相談はできますか?

違法なビジネスでない限り、どのようなご相談でも可狽ナす。
ただし、架空のビジネスのお話はできません。また、いわゆる「裏」のお話もできません。こうしたお問い合わせと判断した場合はご返事を差し上げることはございません。オーバックは公正なビジネスのみサポートさせていただいております。

ご相談内容によってはコンサルタント費用が必要な場合があります。ご了承ください。

法人設立の手続きがよく理解できませんが・・・

法人設立の手続きは国によってかなりの違いがあり、それぞれを理解するのは一般には至難の技と思われます。しかしながら設立手続きの詳細がよく分からない場合は、設立完了まで常に不安が付きまとうことになり、これはいいことではありません。

ご不明の点があれば、いつでも担当者にご連絡ください。丁寧な説明がくるはずです。
また、もし不安な部分、疑問点などが存在する場合、担当者は実際の設立手続きを開始することはありません。法人設立とその運営には、何より真のオーナーが全容を理解していることが必要だからです。

法人設立及び銀行口座に関する詳しい情報が必要な場合は、弊社お問い合わせ下さい。無料です。

Contact us to get free information

質問する
 

参加無料! オーバックの強力アフィーリエイト!

Buildings
 
登録無料!

参加は完全無料です。
何の義務も発生しません。
登録はとても簡単、1ステップ!

リンク設置方法

バナーはこちら。
すぐに利用できます。
テキストリンクもOK!

Oobac Post

弊社オーバックポストを通じお問い合わせ下さい。弊社カスタマーケア・サポートチームにより常時確認、迅速な返信をさせて頂きます。

今すぐ登録

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Arch. Makariou III & Evagorou, 1-7, MITSI 3, 1st floor,
Flat/Office 102 1065, Nikosia, Cyprus.

Phone: +60 3 62114843

Email: contact@oobac.com

Skype Chat