セキュアVPNサービス

VPNサーバーは高機狽ナきわめて高いセキュリティに特徴があります。 海外での信頼の置けるVPNサーバーご利用は、あなたのビジネス活動の範囲を広げ、その性質も根本的に変えてしまうパワーを持っています。

Secure VPN Access

アクセスは無制限で、ログを第三者提出する義務も責任もありません。
つまりVPNを利用するとあなたは完全に自由となり、期待したネットの匿名性が現実のものとなるのです。

ネットアクセスの規制・遮断

極東の某国ではご存知のように、特定のサイトにアクセスできなかったり、アクセスしてもその瞬間に通報の対象となってしまうという事実はよく知られたことです。
これらの国ではこれが日常的に行われ、特にインターネットバンキングを含む海外の「有害サイト」へのアクセスが遮断されてしまうという事実は、あなたがお住まいの国の一般新聞でもよく報道されていることです。

さらに、あなたがお住まいの国のすぐ近くの国では、軍事レベルですべての国民のネットアクセスを追跡・調査していることは世界周知の隠れた事実とされています。もし「有害」とされるサイトにアクセスすれば、すぐに警察沙汰になることは有名な事実です。
そして「有害サイト」と指定されているもののほとんどは海外の新聞・雑誌などのサイトだということです。

ところで、なぜこのような離れ業ができるのでしょう。
答えは簡単です。
ネットアクセスはコントロールできる性質のものです。さらに検閲の対象とすることも簡単なのです。

さて問題は、これは他山の石なのでしょうか。それともあなたがお住まいの国でも起こっていることなのでしょうか・・・

インターネットアクセスとトレース

ほぼ誰でも知っていることですが、インターネットにアクセスしようとする場合には、まずインターネットに接続するサービスが必要となります。
これは通常インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)と呼ばれる業者が提供しています。いわゆるネット接続サービスです。

ところで、ネット接続サービス業のライセンスを取得・維持するためにはいろいろな条件があり、その中の一つにログを保存しておくという義務が入っています。
これはどういう意味かといいますと、ユーザー(つまりあなたのこと)がどのサイトにアクセスしたか、次にどのサイトに行ったか・・・などの記録のことを言います。
つまり簡単に言ってしまうと、いつどこで誰が何をした・・・(つまり、あなたがいつどこでどのサイトにどのくらいアクセスしたか・・・)という記録を残しておかなければならないのです。

これらの記録はISPのシステムをメンテナンスする上でとても大切な資料になるわけですが、残念ながらそれだけではありません。
簡単に理解できるように、もし誰かがあなたの行動を追跡しようとすればこのログを見れば一目瞭然、すべて分かってしまうわけです。
そうすると、どうなるでしょう・・・。

たとえばあなたが海外の銀行に口座を持っていたとします。
あなたがその銀行口座にアクセスしたという記録は、アクセスした瞬間にISPのサーバーに記録されています。毎日アクセスするわけですから、毎日アクセスのログがたまります。自動的に・・・

 
費用 年間: 299.00 EUR

要請があれば公開する義務

さて、このようにしてあなたは「匿名性が高い」と信じ込んでいたインターネットアクセスに、とんでもない落とし穴があることに気がつきました。
なぜといって、これほど明確にあなたの行動の詳細を記録しているデータはないからです。

何月何日何時何分に、どのサイトに、どのくらいアクセスしたか・・・
それがすべて記録されているのは、少々気味が悪いほどのものです。そしてこれらの記録は、要請があれば公開する義務があります。

海外銀行口座へのアクセスの不都合

何よりも不都合なのは海外の銀行口座へのアクセスの場合です。
銀行のどのページにアクセスしたかという記録は確実に残っています。
そして、繰り返しますが、これを消去する方法がまったくありません。
そうすると、どうなるでしょう・・・

ビジネス実行上の不都合

次に海外でビジネスを実行する場合にも多大の不都合が生じます。
たとえば貿易の仕事で、日本からアクセスしているという情報を相手に渡すのは不都合な場合が多々あります。
場合によって簡単に値段が跳ね上がり、いわゆる「日本人価格(Japanese price)」になってしまうのは世界の常識です。その場合には普通の相場の二~三倍の価格で仕入れなければなりません。残念ながら日本の方の場合はよくあることですが・・・

VPNサーバーとは?

VPNサーバーとは、簡単に言うとプロキシサーバーに似たようなものですが、それよりもっと高機狽ナきわめて高いセキュリティに特徴があります。

これはどのように働くかといいますと、まず日本国内からオーバックのVPNサーバーにアクセスします。
その場合、日本国内のどのサービスプロバイダーからアクセスしていただいてもかまいません。記録が残っても一向に差し支えありません。
確かにVPNサーバーにアクセスしたという記録は日本国内のサービスプロバイダーのログに残りますが、それだけです。それから先はまったく記録されないのです。
つまりVPNサーバーは、二つ目のサービスプロバイダーのような役割を果たします。

そして二つ目のプロバイダー(VPNサーバー)からのアクセスは無制限で、ログを提出する義務も責任もありません。
つまりVPNサーバーから先は、あなたは完全に自由となり、期待したネットの匿名性が現実のものとなるのです。

VPNサーバーとは?

VPNサーバーのご利用はとても簡単です。お垂オ込み後、VPNサーバー用の認証コードとパスワードが発行されます。
それを使用してご使用のマシンに認証コードをセットアップします。
その後はいつものように目的のページにアクセスするだけで、自動的にVPNサーバーを通じたアクセスになります。

これだけであなたのネットサーフィンの履歴はまったく追跡できなくなり、どの銀行口座にアクセスしても、どのページを侮ヲしても、それはまったく記録に残りません。

法人設立及び銀行口座に関する詳しい情報が必要な場合は、弊社お問い合わせ下さい。無料です。

Contact us to get free information

質問する
 

参加無料! オーバックの強力アフィーリエイト!

Buildings
 
登録無料!

参加は完全無料です。
何の義務も発生しません。
登録はとても簡単、1ステップ!

リンク設置方法

バナーはこちら。
すぐに利用できます。
テキストリンクもOK!

Oobac Post

弊社オーバックポストを通じお問い合わせ下さい。弊社カスタマーケア・サポートチームにより常時確認、迅速な返信をさせて頂きます。

今すぐ登録

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Arch. Makariou III & Evagorou, 1-7, MITSI 3, 1st floor,
Flat/Office 102 1065, Nikosia, Cyprus.

Phone: +60 3 62114843

Email: contact@oobac.com

Skype Chat