海外銀行口座の開設について

オーバックは世界各地のたくさんの銀行で口座を開設することができます。個人口座・法人口座どちらも可狽ナす。セキュリティの高い架空名口座も開設できます。私たちは多くの銀行のオフィシャルエージェントです。

bank-account

お知らせいただく情報の詳細

オンショア法人の海外口座開設
オンショアとは普通の国のことを指します。日本もオンショアの国の一つです。
オンショア法人が海外進出を志すとき、まず必要になるのは銀行口座です。そしてオーバックでは口座開設がとても簡単に実行できます。

支社を出す前に、あるいは現地駐在員を置く前に、まず口座開設をご検討ください。
またすでに現地に口座をお持ちの場合でも、他の国の口座があればビジネス実行の上で非常に有利な足場を手にすることになります。

開設できる銀行一覧

オフショア法人と銀行口座

オフショア法人は、一般的にはIBC(International Business Company)として設立されます。日本語で言えば「国際ビジネス法人」という意味です。
つまりオフショア法人(IBC)は、その活動の舞台が最初から全世界を対象としています。そして銀行口座を開設する場合でも、設立国とは別の国で口座を開設することができます。
この点は、一国の枠に縛られた法人(たとえば日本法人)とは根本的に性質が違います。法人を設立した国で口座も開設しなければならない・・・ということではありません。
そして上記の事実は、セキュリティの保全と資産保全の上で極めて有利な働きをもたらします。

オフショアは一般的に小さな島国のことが多いわけですが、もし法人を設立した国で銀行口座も開設した場合、万一その国で政変などのことが勃発すると、たちまち銀行口座自体も影響を受けることになります。
さらに、もしその国が先進国の圧力を受けた結果、情報の公開などに踏み切った場合、その国内に銀行口座を開設していると直ちにその影響が及ぶ可柏ォがあります。
現在ではこうした不安定なオフショアはあまり見当たりませんが、絶対にない・・・とは言い切れません。世界情勢は常に変動しているからです。

ところが、法人を設立した国と銀行口座を開設する国とを分けていれば、万一オフショアに政変が起こった場合でも、銀行口座は全く安全なことになります。その逆も同じです。
そしてオフショア法人(IBC)は最初から全世界を対象としているため、他の国で銀行口座を開設するのに何の支障もないのです。

多くのオフショアではそれぞれの国の銀行も設立されていますので、もちろんその国での口座開設に問題はありません。ただし、万一の場合に備えて、必ず他の国で別の口座を確保されることをお勧めいたします。

開設できる銀行一覧

法人口座、個人口座

オーバックで取り扱う銀行では法人口座、個人口座ともに開設可狽ナす。

法人口座の場合、オフショア法人の口座開設には全く支障はありません。
またノミニーを使用した法人の場合も何の問題もありません。
私どもの信用で口座を開設しますので、紹介者の必要は全くありません。
もちろん新規設立の法人の場合で、ビジネスの実績が全くない場合でも口座開設に問題はありません。

セキュリティの高い架空名口座

プライベートバンクでは、きわめてセキュリティの高い架空名口座を開設することができます。
これは個人口座の場合に限ります。法人口座には架空名口座というものはありません。

よく知られているナンバーアカウントと違って、口座に名前(架空名)がついているため、ごく普通に使用することができます。
ただし実名は一切出ることはありませんので、きわめてセキュリティの高い口座運営が可狽ニなります。

リヒテンシュタイン銀行 (PB)

参考までに、ナンバーアカウントは現在では違法とされ、開設や使用できない国がほとんどです。

口座はあなたの直接管理

当然のことですが、開設した銀行口座はあなたの直接管理です。他の第三者は口座にタッチできません。

オーバックは口座開設の折には業務の必要上タッチさせていただくわけですが、口座が開設されて以後は、私どもオフィシャルエージェントといえども決してタッチできません。セキュリティの壁があって、口座保持者以外の方は決してアクセスできないのです。

開設する銀行口座はあなたのものです。あなたの名前(あるいは法人の名前)で開設され、口座にアクセスするためのIDやパスワードも、あなただけが知っている性質のものです。銀行とは直接取引きで、私どもが介在するのではありません(そんなことをしていては時間がいくらあっても足りません)。実に当然のことですが・・・。
詳細は以下のページをご覧ください。

口座はあなたの直接管理 (PB)

開設に要する書類、費用、初期預金

開設に要する書類や費用、初期預金は各銀行によってさまざまですので、詳細は各銀行の説明ページをご覧いただきますようお願いいたします。

開設できる銀行一覧

認証とオフィシャルエージェント

銀行口座開設には各種の書類が必要となります。
口座開設錐桴曹ヘ当然ながら、あなたのパスポートのコピー、住所証明などが要求されます。
そして大事なことは、これらは認証(Certification)が必要だという点です。

認証のない書類はたとえ間違いのないものであっても、正規のものとは認められません。
このため公証人の認証や外務省の認証が必要になりますが、オーバックではその必要はまったくありません。
なぜならオーバックは認証のための権限を各銀行から与えられているからです。オーバックは各銀行のオフィシャルエージェントです。

オーバックの認証は何かの「ごまかし」などではなく、その反対に極めて権威のあるものです。
私たちはイギリス政府登録の公認カンパニーサービスプロバイダーであり、アンチマネーロンダリング規正法認証業者です。これらの法的資格を持って認証を行うことができます。
詳細は以下のページをご覧ください。

各書類の認証について

インターネットバンキング

インターネットバンキングは各銀行がサポートしています。
なお、特殊なプライベートバンクなど一部の銀行ではサポートしていない場合もあります。
サポートしていない場合、技術的に不可狽ニいうような原因ではなく、インターネットバンキングをサポートしないほうがお客様にとって都合がいいと銀行が判断しているためです。
それぞれの詳細は各銀行の紹介ページをご覧ください。

海外銀行口座の開設

クレジットカード

クレジットカードは各銀行から発行可狽ナす。VISA、Masterをはじめ、ほとんどのクレジットカードが発行可狽ナす。発行のシステムならびに発行できるカードの種類はそれぞれの銀行によって違いますので、詳細は各銀行の紹介ページでご確認ください。

海外銀行口座の開設

ATMカード

世界のATMマシンで使用することのできるATMカードも各銀行がサポートしています。なお、一部の銀行ではクレジットカードのみをサポートし、ATMカードをサポートしていない場合もあります。詳細は各銀行の紹介ページでご確認ください。

キャッシュカードは不可

世界の銀行は、口座(本口座)に直結しているキャッシュカードの発行は行っていません。この種のカードはとても危険だからです。

オーバックで取り扱っている銀行はすべて国際銀行で、その国だけで機狽キる銀行ではありません。
同時に、発行されるカードも国際機狽揩ツカードで、世界のどこでも使用することができます。
このため、口座に直結しているキャッシュカードを発行して、もしそのカードが盗難などにあうと、口座の資金全額が知らない間に引き出されてしまうケースが考えられます。

ですのでカードには必ずカード専用口座が開設され、本口座とは切り離して管理するような形になっています。こうすれば安全だからです。

口座を開設すればキャッシュカードも自動的についてくる・・・、これは日本をはじめとするごく少数の国で通用する、とても危険な「習慣」です。
こうしたリスクを平気で冒す銀行はオーバックは取り扱いすることはありません。

使用言語は英語

海外銀行で使用する言語は基本的に英語です。インターネットバンキングで侮ヲされるページも英語となります。日本語はまず使用されることはありません。英語が全くできない場合、口座の管理そのものができなくなりますのでご注意ください。
なお、翻訳ャtトがあればこうした問題は簡単に解決できます。

銀行とのコンタクト

口座開設完了後、その口座はあなた様の直接管理となります。オーバックがタッチするわけではありません。というより、銀行に届け出た方以外は世界の誰も口座にタッチできません。
口座開設後の銀行とのコンタクトも、直接あなたが行っていただくことになります。この場合、使用言語は基本的に英語となります。

銀行名の侮ヲについて

オーバックのページでは、口座を開設する銀行の名称は、特に必要のある場合を除いて赴Lしていません。

これはセキュリティ上の問題、テクニカルな問題など、様々な要因によります。なにより銀行名を赴Lすることで、その銀行に問い合わせが集中すると、大変な迷惑がかかるからです。

ご注意いただきたいのは、通常ではこれらの銀行には、渡航することなしに、あるいは担当者に面会することなしに口座を開設することはできません。
さらに銀行によってはお客様の資質を問題にする場合があります。例えば英語を流暢にしゃべれない、銀行システムを知らないなどの場合、口座開設ができることはありません。しかし、オーバックからは口座の開設が簡単にできます。これは、各銀行とオーバックとの信頼関係によるものです。

ですから銀行名を赴Lしておのおのバラバラに問い合わせが集中すると、その銀行に大変な迷惑がかかることになります。オーバックでできることが一般でも可狽ニは限らないからです。

また口座開設先銀行の名前を一般に公浮キることはセキュリティ上好ましいことではなく、とくに口座管理に独特の暗号コードを使用している場合には、決して銀行名は公開すべき性質のものではありません。相手先銀行の所在地、担当者名などは、口座開設者(お垂オ込みいただいた方)のみが知っていればいいことで、公開するには当たらない性質のものです。

このような理由で、相手先銀行名は公浮オておりません。
しかし、オーバックが口座を開設する先は、世界でも指折りの一流銀行ばかりです。

ページでは名前は公浮「たしませんが、開設のおりには、もちろん銀行名・支店名・担当者名・連絡先電話番号・メールアドレスなどの詳細をお知らせします。(お垂オ込みいただいた方だけが対象です、当然ながら・・・)

法人設立及び銀行口座に関する詳しい情報が必要な場合は、弊社お問い合わせ下さい。無料です。

Contact us to get free information

質問する
 

参加無料! オーバックの強力アフィーリエイト!

Buildings
 
登録無料!

参加は完全無料です。
何の義務も発生しません。
登録はとても簡単、1ステップ!

リンク設置方法

バナーはこちら。
すぐに利用できます。
テキストリンクもOK!

Oobac Post

弊社オーバックポストを通じお問い合わせ下さい。弊社カスタマーケア・サポートチームにより常時確認、迅速な返信をさせて頂きます。

今すぐ登録

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Arch. Makariou III & Evagorou, 1-7, MITSI 3, 1st floor,
Flat/Office 102 1065, Nikosia, Cyprus.

Phone: +60 3 62114843

Email: contact@oobac.com

Skype Chat