OOBACのニューデザインウェブサイトへようこそ
こちらのサイトでトラブル等ございましたら contact@oobac.com までご連絡くださいませ

最適の口座を選択するために

どの金融機関で口座を開設するか・・・、この選択には様々な要素が絡んできます。このページでは最低限必要な項目を掲載しています。

個人の資産管理に適当な銀行

個人口座の開設は法人口座に比べると簡単です。審査も厳しくありません。
個人資産の管理をする場合は、ほぼどの銀行でも大丈夫だということができます。

最適の銀行はプライベートバンクで、その資金運用迫ヘはコマーシャルバンクとは段違いの実力があります。
また、アセットマネジメントでの口座開設も検討するに値します。

海外銀行口座の開設
アセットマネジメント基礎知識

法人で個人資産の管理をする場合

法人で個人資産の管理をする場合、通常のコマーシャルバンクは適当ではありません。
理由は単純で、コマーシャルバンクはこれを嫌うからです。

この場合は必ずプライベートバンクで口座を開設するようお勧めします。

法人口座開設に適当な銀行

正規のビジネスを行っている場合、コマーシャルバンクでの法人口座開設に何も問題ありません。
ただし準備しなければならない書類がたくさんあります。詳細は以下のページにあります。

法人口座開設時のご注意

貴金属の購入・保管

貴金属の購入・保管はプライベートバンクが最適です。しかもきわめて安全です。

事情が許せばPAMで口座を持つのがベストです。

プライベート・アセットマネジメント

カード取得が目的の場合

カード取得が目的で口座を開設する場合、最適なのはスイスミクシィです。
口座開設は無料で、カード取得費用も極端に安いからです。認証ユーザーになれば審査も簡単です。

銀行発行のカードを取得する場合、必ず自分にあったカードを選択することが必要です。

無記名デビットカード!

マーチャントアカウント取得の場合

クレジット決済導入のためのマーチャントアカウント取得は、現在ではスイスミクシィがあるためほとんど必要ありません。
なぜならスイスミクシィはマスターマーチャントアカウントを持っているからです。スイスミクシィのユーザーはクレジット決済が無料で利用でき、しかもマーチャントアカウントを取得する必要はありません。

無記名デビットカード!

アダルトビジネスなどハイリスクビジネスを行っている場合、スイスミクシィでは受け入れ不可狽ナすのでマーチャントアカウントを取得する必要があります。

資産保全を行う場合

資産保全を行うのにもっとも優れているのはPAMだと思われます。ただし口座開設の敷居は非常に高いのが難点です。
次にはスイスのアセットマネジメントが優れています。

これ以外に、一般的な選択肢としてプライベートバンクで口座を開設するのが有利です。
コマーシャルバンクは資産保全ということではさほどの実力のない場合が多く、あまり意味を成さない場合もあります。

FX取引に使用する場合

FX取引は現在、アメリカ・日本・シンガポールの国民には大きな規制がかけられています。
ですのでFX取引の受け皿に使用するからという理由で銀行口座開設を垂オ出ても、これは断られます。なぜなら国家間の取り決めを破ってしまうことになるからです。
これを避ける唯一の方法は海外に進出してしまうことです。ただし、残念ながらアメリカ国民はこの選択肢すら許されていません。

無料開設 FX 口座

定期預金の利率を期待する場合

定期預金の利率を期待する場合、利率の高い銀行で口座を開設しなければなりません。低い銀行で口座を開設しても意味はないからです。

利率の高い銀行で高額の預金を要求されない銀行は、まずラトビアではないかと思われます。

ラトビア銀行

規則がころころ変わる国は避ける

口座を開設する場合、規則がころころ変わってしまう国は絶対に避けなければなりません。これはリスク以外の何ものでもないからです。
たとえば日本人に人気のある南半球のある国では、以下のような状態です。

二年前 口座開設は大歓迎、どうぞどうぞ・・・
一年半前 口座は開設してあげるが、規則が変わったのであまり歓迎しないよ。
一年前 開設してあげてもいいが、この国に来ない限り引き出せないよ・・・

これは詐汲カゃない・・・と思われるようなことが平気で行われている国もあります。ご注意ください。
なお、オーバックのメニューに掲載している銀行はこのようなことはありません。

個人情報保護のない国は避ける

東南アジア某国の銀行は以下のように宣伝しています。

私たちの銀行のプライベートバンキング部門で口座を開設すれば、セキュリティは完全保護、決して他の国に情報は漏れません・・・

ところがこの銀行のセントラルデータベースはアメリカにある・・・という事実は公開されていません。これは何のことでしょう・・・?
名の知れた銀行は決して嘘はつかない・・・と信じたいのは山々ですが、よく調べてからにした方がよさそうです。

さらに、制度自体はしっかりしているものの、国民性なのか何なのか、個人情報などどこ吹く風・・・という国もあります。お気をつけください。

勝手に口座を閉鎖する金融機関は避ける

勝手に口座が閉鎖されてしまう・・・ そんな馬鹿な・・・と思う人は海外の事情を全く知りません。
日本人の大好きな南太平洋のある国では、現在、これが当たり前のように行われています。

世界最強のある国ではこれは一種の常識で、何の理由もなくいきなり口座が閉鎖されてしまい、あわてて銀行に問い合わせると「そんなお客様はいません」と言われる始末です。なぜそういうお客様がいないかと言うと、その銀行が口座を閉鎖してしまったからです。口座が閉鎖されたため、その口座に連動しているお客様も存在しないわけです。ついでに資金は行方不明・・・。
頭がどうかしているのじゃないの・・・と言いたい状況が平気で起こってしまう国は絶対に避けなければなりません。

参考までに、ペイメントで有名なアメリカのある会社もこの傾向を強く持っています。
被害報告のサイトが続々と開設(英語ですが)されている状況ですが、一向に収まる気配はないようです。これはリスクなどと言うものではなく、きわめて危険です。

チャイルドアカウントは違法

その銀行の口座といいつつ、実はその会社のチャイルドアカウントを提供している・・・というケースがまま見られます。
チャイルドアカウントは違法な口座以外の何ものでもなく、これを容認している銀行は違法活動に携わっています。これは絶対に避けなければなりません。

まともな銀行はチャイルドアカウントなど提供するわけもなく、もし提供すればKYCポリシー、アンチマネーロンダリング規制法、テロ資金規制法などすべての条件に抵触し、その銀行はライセンス剥奪の運命にあります。そんな危険を冒してまであなたの口座を開設しなければならない理由がないのです。

口座開設のための賄賂?

口座を開設するにはこれだけの額の賄賂が必要・・・
こんなとんでもないことが一部で平気で行われているという報告をオーバックは受け取っています。
これも一体何のことでしょう・・・? 各種の規制や国家間同士の方針変更で、場合によっては口座開設が難しい場合もありますが、だからと言って賄賂を出せばスムーズに進むというものではありません。口座開設手続きがハードになっているのはアンチマネーロンダリングをはじめとする各種規制の影響で、賄賂を出したからと言ってこうした規制がクリアできるものではないのです。

口座開設に賄賂など必要ありません。必要なのはあなたの資金とビジネスについての正確なデータです。
参考までに、こうした事実を発見した場合、オーバックは立場上当該国に通報する義務があります。

法人設立及び銀行口座に関する詳しい情報が必要な場合は、弊社お問い合わせ下さい。無料です。

Contact us to get free information

質問する
 

参加無料! オーバックの強力アフィーリエイト!

Buildings
 
登録無料!

参加は完全無料です。
何の義務も発生しません。
登録はとても簡単、1ステップ!

リンク設置方法

バナーはこちら。
すぐに利用できます。
テキストリンクもOK!

Oobac Post

弊社オーバックポストを通じお問い合わせ下さい。弊社カスタマーケア・サポートチームにより常時確認、迅速な返信をさせて頂きます。

今すぐ登録
ご連絡


お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Arch. Makariou III & Evagorou, 1-7, MITSI 3, 1st floor,
Flat/Office 102 1065, Nikosia, Cyprus.

Phone: +60 3 62114843

Email: contact@oobac.com

Skype Chat